あのゴッドハンドの治療家を モデリングしても 上手くいかない理由

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

今DVDを出していたり、
セミナーをしていて、
俗にいう成功を収めている治療家がいます。

 

 

実際その人のようになりたいと、
その治療家のファンになり、
その神髄を学ぼうとします。

 

 

よく成功の法則で言われることとして、

 

「自分がなりたい人を
とことん真似しろ!」

 

というものがあります。

 

 

つまり「モデリング」しろ、
ということです。

 

 

しかし実際いかがでしょうか?

 

 

モデリングしても、
上手くいかないことって
ないですか?

 

 

むしろモデリングするのが、
なかなか難しいということって
ないですか?

 

 

この上手くいかない理由について、

 

「とことん真似出来ていない!」

 

と言われますが、果たしてどうでしょうか?

 

 

私の結論からいうと、

 

「生まれてきた星が違う!」

 

のだと思います。

 

 

つまり、「才能が違う」のです。

 

 

同じような練習をしても、
プロ野球の選手になれる人と
なれない人がいますよね?

 

 

取り組む姿勢も確かに重要ですが、
そもそもの才能が違うこともあるのです。

 

 

特に整骨院や治療院では、
才能ってこういうところで現れます。

 

 

全然集客していなくても、
患者様が集まってくる人。

 

 

私の知り合いでも、
10分5,000円で施術して、
予約が取れないくらい満員という
先生がいらっしゃいます。

 

 

彼は確かに腕もいいし、
考え方も素晴らしい方です。

 

 

しかし一番凄いのは、
たった一言だけで納得させてしまうことです。

 

 

普通、

「凄いですよ!!」

の一言で納得させられないですよね(笑)

 

 

それが出来てしまうのです。

 

 

こういう影響力のある方と
同じことをやっていて、
みなさんは上手くいくと思いますか?

 

 

私でも無理です(涙)

 

 

モデリングする人を間違えると、
成果は得られるどころか、
かえってつらくなるのです。