何ごとも「意識」せよ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

質問です。
自己分析でお答えください。

 

 

あなたは惰性的に生きる方ですか?
それとも意識的に生きる方ですか?

 

 

当たり前とはいえ
大きくて深い事実があります。

 

 

人間の持ち時間は
誰の例外もなく「有限」である。

 

mokuteki

 

時間という資源そのものについては
悠久の昔から途切れることなく
永遠に流れ続けています。

 

 

しかしながら
一人一人の人間の「持ち時間」は
誰の例外もなく「有限」です。

 

 

ということは
時間ほど貴重な資源はないのです。

 

 

持ち時間を消化した途端に
自分自身の肉体が消えてなくなります。

 

 

そうだとすれば
惰性で生きる時間が
それほどあるのでしょうか?

 

多摩湖

 

時間は瞬く間に流れます。

 

 

その流れ去った時間の分だけ
私たちの人生は終わりに近づきます。

 

 

ではどうすればいいか?
簡単です。

 

 

全てを意識して取り組んでください。
意識するだけです。

 

 

惰性で生きることは
命の残り時間を無駄遣いすることです。

 

 

意識することで普段気づかないことに
気づくようになってきます。

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座