昔の猫背と今の猫背は 全く違う!!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

今日は少し専門家目線で
昔の猫背と今の猫背について
触れていこうと思います。

 

 

 

現在猫背矯正は
どうしてこんなに
需要があるのでしょうか?

 

 

 

答はズバリ
猫背に悩んでいる人が
多いからです。

 

 

 

そもそも猫背になる原因は
「背中が丸まった状態の姿勢を続けるから」です。

 

 

 

ご存知ですよね?

 

 

 

ところが時代の変化とともに 
曲がってくる箇所が
変わってきています。

 

 

 

日本人はもともと農耕民族でした。 
昔は過酷な農作業を原因とする
猫背が大半でした。

 

 

 

お百姓さん

 

 

 

ある程度年配の方は 分かると思いますが
農家の おじいさんや おばあさんは
極端に猫背でしたよね?

 

 

 

また農家でないにしても、
ぞうきん掛けなど、 

 

直接床に伏して
自分の手で作業することが
多かったはずです。

 

 

 

ところが現代では
多くの人が猫背で悩む原因は
「事務仕事」に変わってきました。 

 

 

 

そのことによって 

 

農家と違って
背骨の曲がる箇所が、
明らかに変わってきたのです。 

 

 

 

つまり背骨の曲がるところが、
どんどん上になってきたのです。

 

 

 

今、事務作業を行なう方が多くなってきています。 

 

 

 

パソコン業務が必須となり、
その仕事の時間が長くなってきています。 

 

 

 

パソコン

 

 

 

またスマートフォンを利用する方も 増えてきています。 
これから猫背の方が増すばかりです。 

 

 

 

もちろん一般の人も
猫背が 身体の不調の原因
ということを理解してきています。 

 

 

 

見栄えが悪いのも分かっています。 

 

 

 

よって「猫背を治そう」という人が
少しずつ増えてきているのです。

 

 

 

猫背矯正

 

 

 

私の猫背矯正に限らず 、これからの治療家は
姿勢を治すという視点が、絶対に必要なのです。