猫背矯正マイスター継承講座〜教えられたままやるだけ!参加者が語る

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「これから開業するけど、何から手をつけたらいいかわからない・・・」

 

 

夢と希望を持って開業しようと決意した先生方。しかしいざやろうとすると、実際何からやればいいのかわからない。自分の技術には自信がある、しかし今までの院は保険診療しか行なって来なかったので、自分の技術でしっかりお金が取れるかどうか不安・・・そのような先生方が多いのではないでしょうか?

 

 

実は、自費導入が上手くいかないのには理由があります。それは保険診療と自費診療において、そもそも経営スタイルが違うのです。よってこれを理解しない限り、自費診療を導入しても、なかなか上手くいかないのです。

 

 

マイスター協会の猫背矯正マイスター継承講座には、2018年4月現在で300名ほどの方が受講されています。その中の10%以上の31名の方は、将来独立しようと思ってお越しになっている方、現実に開業を前提に勉強しに来られている方なのです。

 

 

実際に猫背矯正を受講後に開業をした、岐阜県岐阜市にあります、よこやま接骨院横山廣一先生に聞いてみました。

 

 

岐阜県岐阜市 よこやま接骨院 横山 廣一先生

 

横山先生は2015年に猫背矯正ベーシックマイスター養成講座を受講しました。そして2016年に猫背矯正アドバンスマイスター養成講座を受講中に猫背矯正を軸に開業されました。

 

仕事に対してやりがいがなくなっていた勤務時代

 

聞き手:猫背矯正ベーシックマイスター養成講座を受講する前の横山先生はどんな状況だったのですか。

 

横山先生:ベーシックを受講した時はまだ他の院に勤めていました。100%保険診療の接骨院だったのです。そこで感じていたのが、患者さんが良くなっていかない、何かしているだけ、という感じだったのです。それに対して仕事へのやりがいというものがどんどんなくなっていたタイミングでした。

 

その中でFacebookを見ていたら、知り合いの先生が猫背矯正の投稿をしていたのです。これを見て、はじめどんなものか見てみたいと思い、猫背矯正セミナーに参加させて頂きました。

 

 

一番の決め手は、「技術だけではないところ」

 

聞き手:では、猫背矯正セミナーを知って、比較的早く受講されたのですね?

 

横山先生:そうですね、割とすぐ受けましたね、勤めながらだったのでなかなか現場に生かすことができなかったのですが、友達の家におじゃまして技術練習させてもらい、何とか資格を取得しました。

 

 

聞き手:ちなみに、猫背矯正ベーシックマイスター養成講座を受ける一番の決め手になったものは何ですか?

 

横山先生:もちろん技術そのもの、猫背矯正っていうものが売りになるということはもちろんなのですが、技術だけじゃないというところ、例えば考え方、経営ということも含めて、技術だけでなく心の部分って言えばいいのかな・・・考え方といった面でも頼りになるというか、一緒にやっていける、まあ偉そうなこと言いますけども(笑)素晴らしいいい協会だなと思ったのです。

 

 

「一人ではない!みんな頑張っているんだなあ・・・」ということが励みに!

 

 

聞き手:実際に受けてみていかがでしたか?

 

横山先生:もう一言で言ってよかったです。それがあったからこそ開業して、自分にしっかり自信がついて患者様に説明できますし、保険のままでやっていたら今頃どうなっていたかなと思うとちょっと怖いですね。

 

 

聞き手:そうなのですね。期待していたものが得られたイメージだと思うのですが、一番どんなことがプラスになりましたか?

 

横山先生:ベーシックでいろんな仲間に会えた、もちろん小林先生もそうですけど、いろんな情報を交換できますし、応援もし合えます。一人だけじゃない、同じ悩みを抱えた人が多く、「みんな頑張っているんだなあ」と思うことは、日々仕事をする上でも力になっております。

 

 

不安でも一歩踏み出す勇気を持って欲しい

  

 

聞き手:最後に、受講をしようか悩んでいる人に、何か背中を押してあげるような一言をお願いします。

 

横山先生:接骨院、整体院を開業しながら皆さん結構悩んでいる・・・でもなかなか行動しない人が多いと思うのです。そういう話も聞きますし。やはり不安もかなりあると思うのですけど、そこで一歩踏み出すことで、それまでとは違った世界が見えてくるのです。私もそうでしたが、怖がらずに一歩踏み出して欲しいですね。絶対にいい未来がやってくるので!ぜひとも受講してみてください。

 

聞き手:ありがとうございました。

 

 

 

 

「整骨院経営の青写真をしっかり見せれる」これが成功のカギ

 

横山先生を見ていて感じたことは、「接骨院経営の青写真をしっかり見せれば、誰でもできる」ということです。イメージが描けない人は成し遂げられないように、開業後の世界、猫背矯正導入後の世界をしっかり落とし込めるかどうかが成否の鍵になります。

 

 

マイスター協会の猫背矯正マイスター継承講座では、ただ技術を教えているのではなく、猫背矯正というパッケージングされた成功ビジネスモデルをご提供しています。よって「このまま導入すれば誰でもできる」という形で、受講生に提供しています。

 

 

猫背矯正で成功するために提供していること

 

では猫背矯正のファーストステップである、猫背矯正ベーシックマイスター養成講座では何を提供しているのでしょうか?

 

 

1、専門家として自信を持って言えるための「猫背矯正基礎理論」

 猫背矯正の専門家になるのなら、正しい知識だけでなく、基礎を理解しなければなりません。この辺りを共有させていただきます。

 

 

2、猫背矯正に特化した「コア理論」

 猫背を直そうとしても、すぐ元に戻ってしまうことはないですか?これは猫背の原因について本質な考え方を理解していないからです。この本質的な考え方を持ち合わせていれば、猫背だけでなく他の疾患にも対応できるようになるのです。

 

3、施術テクニックの意味を理解する、「猫背矯正施術理論」

 「何のためにこのテクニックを使うのか?」こちらを理解して扱わなければ、施術をして結果が出ません。見よう見まねではないテクニック理論を披露します。

 

 

4、究極のセルフケアを理解する「猫背矯正セルフケア」

 これからの身体の治し方は、「施術者だけでなく患者様と一緒に治して行くスタイル」です。患者様の理解度が上がれば、身体はより治る方向に近づきます。

 

 

5、患者様にも伝わる「猫背矯正のコミュニケーション」

 せっかくいい技術を持っていても、相手に伝わらなければ意味がありません。猫背矯正ベーシックマイスター養成講座では、NLP(神経言語プログラミング)を用いた「帰ってすぐ家族を幸せにするコミュニケーション」を共有させていただきます。

 

 

6、これさえやれば業績が上がる!「猫背矯正完全導入法」

 技術だけでは売上は上がりません。よってこの猫背矯正の提案方法も含めた導入方法をお伝えします。この導入方法がマイスター協会のキモになります。

 

 

7、全30手技!結果の出る「猫背矯正実技」

 4日間の講座において、1〜3日目は全て実技が入っております。初日から30手技ご提供します。2日目では、猫背矯正の全手技を講師が一人ずつ行ない、体験していただきます。3日目には参加者全員から講師が施術を受け、技術チェックを行なっていきます。

 

そして晴れて4日目の認定試験で合格すると、「猫背矯正ベーシックマイスター」の権利を取得します。

 

 

「猫背矯正を実際に見てみたい!」「お話を伺いたい!」

 

猫背矯正のテクニックを見たい、どうやって収益を上げていくのか聞きたい、という方は、猫背矯正セミナーを開催しております。

 

2018年6、7月の開催はこちら

 

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座