前方環椎を 手技だけで治す方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

昨日は、前方環椎のお話をしました。

 

 

 

前方環椎とは、
文字通り環椎が前方に出てしまうものです。

 

 

 

今治療家のテクニックの中で、
上部頚椎への施術は、
注目されているテクニックのうちの
1つですよね?

 

 

 

というのも、
この上部頚椎を適切に施術するだけで

 

「一気に何でも治る!」

 

「数分で症状が改善する!」

 

と言われているからです。

 

 

 

ただカイロプラクティックをベースとして
いろいろなテクニックがありますが、
おそらく私のテクニックは、
他と一線を置いています。

 

 

 

スラストとか、
カイロベッドとか用いません。

 

 

 

環椎を直接触り、
そこで指先を使って合わせる、
という方法
をとっているのです。
 

 

 

 

この方法を用いた方が
直接環椎を触って行なうので、
安全です。

 

 

 

ただ実はまだ他の会員にも
従業員にもテクニックを教えていません。

 

 

 

第一頚椎を適切に触ることができないと
かえって患者様のお身体を
痛みつけてしまうことがあるからです。

 

 

 

その代わり、解剖学的に理解すれば
劇的に患者様の身体を
変化させることができます。

 

 

 

先日講座の中でサクッとお見せしましたが、

 

「今までで一番頭が軽い!!」

 

と言われるくらいです。

 

 

 

基礎医学をきちんと習得出来ている状態である、
猫背矯正の最上級講座でご紹介する予定です。

 

 

 

ただ

 

「最上級講座までいかないとできないのか・・・」

 

とがっかりしないで下さい。

 

 

 

直接行なわなくとも、
他の方法で矯正することも出来ます。

 

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座