五十肩が一発で治った! のウソ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

よく整体院のチラシにおいて、

 

「五十肩が一発で上がるようになった!」

 

という記事を見かけます。

 

 

 

それは本当でしょうか?

 

 

私の推測です。

 

 

おそらく一発で上がったのは
本当
だと思います。

 

 

ただ五十肩ではないと思います。

 

 

もし本当に五十肩なら、
一発で上がるようになるには
至難の業だからです。

 

 

五十肩の場合、
たいてい関節包が癒着します。

 

 

癒着したら、
そう簡単に動くようになりません。

 

 

よってそれを短時間・短期間でとるのは、
難しいです。

 

 

少なくとも私には出来ません・・・

 

 

 

では、一発であがるようになったという
疾患の正体は何だと思いますか?

 

 

それは、おそらく
インピンジメント症候群でしょう・・・

 

 

インピンジメント症候群は、
腕を上げるときに上腕骨が肩峰部分にひっかかり
上がらなくなる疾患です。

 

 

 

 

肩にひっかかるので、
そのひっかかりさえとれれば
その場で上がるようになります。

 

 

こういうケースってよくありますね。

 

 

以前まで肩の痛みは
なんでも五十肩と診断されていました。

 

 

特にインピンジメントなども
五十肩とひとくくりにされていた時代もありました。

 

 

でも今では違いますよね?

 

 

病名も細分化されてきているので、
そのあたりも含めて
施術体系も変えていく
必要があるのではないかと思っています。