治療院業界における、 「自分の市場」の見つけ方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

昨日、「市場」とは、

 

 

○それを悩んでいる人がいるかどうか

 

 

○それを欲しがっている方がいるかどうか

 

 

 

というお話をしたと思います。

 

 

 

では、今回は、
「どうやって自分の市場を見つけるのか?」
について触れていきたいと思います。

 

できるだけ簡単に箇条書きで書きます。

 

 

 

 

=================

 

 

1、今出来ること、
もしくは今後専門にできそうなことを、
ランダムにリストアップ

 

 

 

 

2、1の中で、情熱を傾けられるもの、
言い換えるとずっとやっていけるものに
絞り込む

 

 

 

3、自分の知り合いに、
「こんなことで悩んでいないか」
聞いてみる
 

 

 

 

4、3まで行って、該当しなかったら、
2に戻る

 

 

 

 

=================

 

 

とてもシンプルです(笑)

 

 

言い換えると、

 

1;自分の出来ることの棚卸し
2;自分の情熱の確認
3;市場調査(ヒアリング)

 

ですかね?

 

でもこんな簡単なことでも、
これを的確にできるかどうかです。

 

 

 

ここでよくやってしまう過ちは、
3にあります。
 

 

 

 

市場調査のときに、
誰もがやってしまう過ちについてです。

 

 

それは「ヒアリングに私情を入れる」
ことです。

 

 

「こうなんじゃないかなあ・・・」
というのを前提にして聞いてしまうことです。

 

 

これでは相手の本心から聞くことが出来ず、
本来のヒアリングができません。

 

 

これは避けるべきです。
 

 

 

 

意外と自分の「市場」をつかむのは、
難しいことなのです。

 

 

 

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座