売上をあげたいなら、 まず「治せる治療家」になれ!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

今日はごく普通に
こんなお話をしたいと思います。

 

 

「売上をあげたいなら、
まず治せる治療家になれ!」

 

 

ぶっちゃけた話をします。

 

 

当たり前のことです!!(笑)

 

 

誰でも分かりそうなことです。

 

 

でもなぜ、こんなテーマを
挙げたのでしょうか?

 

 

理由は簡単です。

 

 

皆さんが治せていないからです(汗)

もし「私は治せている」という方が
いらっしゃいましたら、
その方はそれでOKです。

 

 

ただ猫背矯正のセミナーを行なっていて、
参加者の顔ぶれをみたときに、
治せていない方がほとんどですね・・・

 

 

ここで私が言いたいのは、

 

「患者様が望む結果を出しているのか?」

 

ということです。

 

 

治療家からみて「良くなった」ではなく、
患者様からみて、「症状がなくなった」に
なっているかです。

 

 

もしここができていれば、
患者様が普通に継続して来院するでしょう。

 

 

では、あなたが
治せない治療家だと感じていたら・・・
いったいどうすればいいのでしょうか?

 

 

実はここがポイントです。

 

 

私ならこうお勧めします。

 

「何か一つでいいので、治せる部位を作り、
そこの一点を徹底的に磨くこと」

 

です。

 

 

腰痛だったら腰痛、
肩こりだったら肩こり、
花粉症だったら花粉症、
野球肘だったら野球肘です。

 

 

しかしあなたが犯してしまう
過ちがあります。

 

 

それは何かと言うと、

「あなたが打ち出したものについて
『市場』がない!

というミスです。

次回は、
アナタの立ち位置を左右する、
「市場」についての見解を
共有したいと思います。