治療院の分院展開は止めろ!!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

今整骨院のコンサルタント達が、

 

「整骨院は分院展開をした方がいい!」

 

と言います。

 

 

理由は簡単で、リスクを回避出来るからです。

 

 

経営者がまず考えなければならないのは、
事前に予想できるリスクを
いかに回避するか
です。

 

 

特に収入源を複数持っておくことは、
かなりのリスク回避につながります。

 

 

 

 

よって整骨院だと分院を出すことで、
複数の収入源を確保することができるのです。

 

 

たとえ自分が倒れたとしても、
働いてくれるスタッフがいる、
これは強みだということです。

 

 

 

ただ分院展開はむしろ慎重に行なうべきだと
私は考えています。

 

 

 

 

またただお金を稼ぎたいだけで、
分院展開しようと考えることは、
止めた方がいいと思います。

 

 

分院展開するこということは、
確かに収入は増えると思います。

 

が、収益が増えるとは限りません。

 

 

投資に見合った売上が上がらなければ
ただ経費がかかるだけになります。

 

 

つまり分院を出し、
人件費や広告宣伝費などを投資して
院を運営したとしても、
プラスマイナス0なら意味がないですよね?

 

 

マイナスのこともありますよ(笑)

 

 

 

また院が2つ以上になると、
社長の労力が増えます。

 

 

分院を出して、売上が上がったけど、
社長だけが忙しくなるが、
通帳を見てもお金が増えるどころか、
ほとんど残っていない・・・

 

 

そんなことが普通に起きるのです。

 

 

今お話ししたのは、
私が分院を出して1年目に起きた出来事でした。

 

 

これは精神衛生上よくありません。

 

 

社員に当たってしまいますから・・・

 

 

私はもし収益を得たいがために、
分院展開をしたいという方がいたら、
本当にやるべきかどうか
始めのコンサルティングにおいて、
十二分にヒアリングをするくらいです。

 

 

だって、他の方法はたくさんありますから・・・

 

 

 

 

もし分院展開をしたいのなら、
最初の1院目は、自分の考えに近い方に
院長を御願いするべきです。

 

 

 

次回は、実際に分院直後に起きた
お話をシェアします。

 

 

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座