一生を決定するものとは?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

前回は「刺激が大切」として
治療家の本質について話しました。

 

 

今日は少し大きなお話をします。

 

 

治療の本質は患者様と二人三脚で
一緒に治すことだと話しました。

 

 

なかなか治らないのは
患者様の思い込みによる悪習慣が
大きな原因と書いたこともありました。

 

 

これらは治療だけにとどまらず
人生全般にも言えることなのです。

 

 

世の中の出来事は大きく二つに分かれます。

 

 

一つはコントロールできること
もう一つはコントロールできないこと

 

 

コントロールできることとは何でしょうか?

 

 

過去と他人は変えられないが
未来と自分は変えられる

という言葉があります。

 

 

さて、これは真実でしょうか?
未来と自分は本当に変えられるのでしょうか?

 

 

患者様の生活習慣の話でも書きましたが
繰り返す癖が悪習慣の悪循環になります。

 

 

 

繰り返してしまうのは
考え方が変わらないからです。

 

 

そうならば未来が変わるはずがありません。
未来は考え方で決まってしまうからです。

 

 

では先ほどの言葉を正しく解釈すると
過去と他人は確かに変えられません。

 

 

変えられるのは「現在と自分」だけです。
未来ではないことに注意してください。

 

 

実は未来というものは全て
やってきた瞬間に現在になります。

 

 

そして未来そのものは
ずっとたどり着くことはできません。

 

 

時間の中で唯一コントロールできるのは
現在だけなのです。

 

 

過去も未来もコントロールできません。

 

 

コントロールできること
だけに集中しましょう。

 

この世の中でコントロールできるのは
自分自身の考えや感情を選択することと
それに基づく行動だけです。

 

 

これは決して大げさな話ではなく
一生が変わってしまうかもしれない
大きな岐路とでも言うべき事柄です。
常に意識して、選択と集中あるのみです。