治療家は「刺激」が大切

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

猫背のタイプ別攻略ポイントを
説明してきましたが

 

 

今日はテクニックの話ではありません。

 

 

治療家にとって一番大切なことは何か?
という「本質」について
お話しします。

 

 

「治療家にとって一番大切なことは?」

 

 

まだ未熟だった頃
指導を受けていた方から
このように質問をされた私は

 

 

「患者様のために一生懸命治療すること」
と答えました。

 

 

同僚たちも同じような答でした。

 

 

私たちの答を聞いて
その方はこのように話してくれました。

 

 

治療家にとって一番大切なことは
「刺激なんだよ!」

 

 

人の体に何かしらの刺激を取り入れ
「その反応」で成果は決まる

 

 

いい刺激を取り入れれば
治る方向に向かう

 

 

悪い刺激を取り入れれば
治らない。

 

 

「その刺激量を調節すること」
それが一番重要なこと。
分かったか?

 

 

その時に同僚たちがどう思ったのか?
私にはまったくもって分かりません。

 

 

しかしながら私は
心の底からハッと気づきました。

 

 

 

 

この「一番大切なこと」を
私に教えてくれたその方は
「私の最初の師匠」となりました。

 

 

彼には、いろいろなことを教わり
私の人生は激変しました。

 

 

私の施術では難しいことなどは一切しません。
しかし「ゴッドハンド級」の結果を
その場で出すことが出来ます。

 

 

それは「刺激なんだよ!」という本質に
徹底的にこだわり抜いた結果なのです。

 

 

繰り返しますが、治療家にとって
一番大切なことは「刺激」です。

 

 

治療の本質は
体に「ある刺激」を取り入れ
「その反応」で成果が決まります。

 

 

いい刺激を取り入れれば治ります。
悪い刺激を取り入れれば治りません。

 

 

治療とは「取り入れる刺激量の調節」
これこそ「一番重要なキモ」です。

 

 

あなたを治せる治療家に導くものです。

 

 

「基礎を徹底的に守ること」

 

 

それさえ守れば必ず結果が出ます。
「必ず結果が出る」一番凄いことです。