「顔出し型」は背中をいじってもダメ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

「顔出し型猫背」についてです。

 

 

「顔出し型猫背」は文字通り
顔を前に突き出した猫背です。

 

 

顔が前に突き出した見た目を
多くの患者様が気にします。

 

 

このタイプはパソコン作業など
根を詰めるとなりやすくなります。

 

 

比較的多いタイプの猫背です。

 

 

椅子に座るとき浅く座った反動で
顔が突き出すことが原因になることも。

 

 

顔出し型はとてもやっかいな猫背です。
治りにくい猫背と認識してください。

 

 

顔が前に出るのは
胸椎1、2番付近から
首が前方に傾く場合が多いのです。

 

 

このパターンの場合
背中をいじっても改善しません。

 

 

狙うポイントはズバリ!
胸椎1、2番です。

 

 

しかし胸椎1、2番は
とても施術が困難な部分。
理由は「肋骨が邪魔するから」です。

 

 

この理屈を覚えてください。
次回、施術法を説明します。