院のカルテは宝の山!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

今日はずっと以前にも記事にしましたが

復習も兼ねて、売り上げが増えるコツをお話しします。

 

 

売り上げを上げようと思ったら
あなたはどのように行動しますか?

 

 

このように問い掛けると
必ずと言っていいほど
ある傾向が出ます。

 

 

ホームページに新しい情報を出す?
口コミで広げる工夫をする?
チラシを打つ?

 

 

多くが「集客」に関するものです。
でも、よくよく考えてみてください。
一番難しくありませんか?
新規の集客って。

 

 

日本人は努力して頑張ることが好きです。
それを決して否定はしませんし
集客の努力は大切なことです。

 

 

しかし売り上げを増やすには
集客しか方法はないのでしょうか?

 

 

実は「売り上げを増やす」だけなら
方法はいくらでもあります。

 

 

1人当たりの単価が上がれば増えます。
全体的に来院頻度が上がれば増えます。
もちろん患者様が増えれば増えますね。

 

 

これらの中ですぐにできるのは
単価と頻度のアップです。

 

 

なぜなら既存の患者様がいるからです。
そのカギとなるのがカルテです。

 

 

既存の患者様に「初めまして」と
アプローチすることはありませんよね?

 

 

人間関係がキチンと構築されていれば
新メニューも自然に紹介できますよね。
これって実は凄いことなのです。

 

 

住所も分かっているから
DMも送ることができます
読まずに捨てられることはあまりありません。

 

 

この時、重要なことは
自分の都合だけでアプローチしない
あくまで「院を利用する手伝いをする」こと。

 

 

 

「新メニュー始まりました」
「無料体験会を行います」

このようなオファーはできますよね。

 

 

既存の患者様といっても
さまざまなパターンがあります。

 

 

今、現在何らかの治療で通っている患者様
思い出したようにたまに来る患者様
つい最近、来なくなった患者様
昔通っていたがご無沙汰の方

 

 

それぞれのパターンごとに
アプローチ方法を考えてください。
その時に役立つのがカルテなのです。

 

 

この時に大切なのは
単に頭だけで考えるのではなく
楽しんで、周りを巻き込んで
ワクワクしながら考えてみることです。

家族やスタッフなど
身近な人たちの意見は参考になります。

 

 

絶対的な正解などありません。
実践しながら相対的な正解を探すのです。
次回までの宿題として考えてみてください。