共感を得られる唯一の方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

我々の仕事の本質は
患者様の身体の悩みを解決すること。

 

 

この分野で共感を得られるのは
患者様が治るには何が必要か?

 

 

ここに基礎医学を重視した
的確な回答を与えられるかどうか?

 

 

だからこそ施術を行なう際には
「解剖学」「生理学」「病理学」「運動学」
「臨床医学」などの基礎医学が不可欠である

 

 

と理解していながら
多くの人がテクニックやノウハウに走ります。

 

 

理由は「すぐ結果を出したい!」
という人間の感情があるからです。

 

 

そんな人たちでも頭では
基礎医学を学ばなければならない
ということはちゃんと分かっているのです。

 

 

そんなテクニックに走った人が
生き残れるのでしょうか?

 

 

現代は「本物だけが生き残れる時代」です。
情報過多で一般消費者の目は肥えています。
中身が薄い商品は一発で見破られます。

 

 

何事にも本気で全力に取り組み
「本物になりなさい!」
と常に伝えている理由です。

 

 

患者様に「本物ですか?」
と聞かれた時に

 

 

「本物です!」
と自信を持って答えられるか?

 

 

そこまでやり切ったことが
相手に伝われば共感が得られます。
これこそがリピートするコツです。