患者様のセルフケアポイントとは?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

前回のテーマは
「患者様を治せるのは患者様本人」
ということを中心にして復習しました。

 

問診

 

患者様にはセルフケアを通じて
状態を維持していただく必要があります。

 

 

それでは、ご自宅で患者様に行っていただく
セルフケア「4つのポイント」を列記します。

 

 

1)難しいことはさせない
2)長時間かかることはさせない
3)その場で手短に説明できるもの
4)効果が期待できるもの

 

4

 

この4つのポイントはセルフケアの大原則
「継続できること」がベースにあります。

 

 

最初の「難しいことはさせない」
これは基本中の基本です。

 

 

難しいことはなかなか継続できません。
来院しなくなる可能性も高くなります。
なるべく簡単なものを心がけましょう。

 

 

次の「長時間かかることはさせない」
これも重要なポイントです。

 

 

現代は多くの人が時間に追われています。
時間を取られると負担に感じるのです。

 

 

言い替えれば
この2つを避けることで
かなりハードルが下がります。

 

治療家

 

3番目の「その場で手短に説明できるもの」

 

 

ここは患者様というより
私たちのオペレーション上の課題です。

 

 

説明に時間が取られてしまうことで
オペレーションが非常に悪くなるからです。

 

 

なるべく手短に説明する
ポイントを押さえて説明する

この2点を重視しましょう。

 

 

手短に説明できると口コミが起こりやすい
というメリットもあります。

 

 

説明を受けた患者様がメリットを感じると
家族や友人、知人に伝わっていき
口コミが広がるかもしれません。

 

 

4番目は説明するまでもありませんね。
習慣化のモチベーションに直結します。

 

 

治療家側もやりやすくて
患者様も楽に習慣化できるもの

 

 

セルフケアの方法は
楽しく習慣化できること
これを心がけてくださいね。