患者様に向けた 自己紹介文の作り方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

前回は「見せ方」をお伝えしましたが
ホームページや、治療院紹介などの
「自己紹介欄」をどう書くか?

 

はてな

 

ここは決して
おろそかにしてはいけません。

 

 

今やホームページなどのネット対策は
必須ですから常に意識しましょう。

 

 

自己紹介で決してやってはならないのが
「普通のプロフィール」を書くこと。

 

ネット

 

恐らく謙遜してしまうのでしょうが
自己紹介の目的をしっかりと
明確にしておきましょう。

 

 

あなたが自己紹介で集客したいなら
普通のプロフィールを書くことは
しないのではないでしょうか?

 

 

では、どんなことを
書いたらいいのでしょうか?

 

 

それは

 

「ターゲットになる方が持つ悩みを
あなたが解決出来るという明確な根拠」

 

時計

 

これに尽きます。

 

 

特に専門性を明確にしてください。
あなたの専門性を根拠として
前面に打ち出すのです。

 

 

私ならこんな感じでしょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
過去20000人以上の姿勢を改善した
猫背矯正の専門家。

猫背をはじめとする姿勢不良を
施術だけでなく生活習慣から改善する。

姿勢が良くなるだけでなく
『肩こりがその場で無くなった!』
『頭がスッキリした!!』
などいう患者様が続出!

現在自らが代表理事を務める、
一般社団法人日本施術マイスター養成協会で
猫背矯正の専門家である、
『猫背矯正マイスター®』の育成に尽力

2015年6月現在、50名の猫背矯正マイスター®が
全国で活躍している」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

今即興で作ったのですが
こんな感じですね?

 

 

ここでポイントを挙げておきます。

 

 

=================

○自分が何者かを文章で明確にする

○数字を入れて、リアル感を出す

○ターゲットがあなたの商品を購入すると、
どうなるのかが分かるようにする

○社会に貢献している活動、
もしくは使命があれば、それも入れる

=================

 

 

恥ずかしがらずに、まずやってみましょう!!

 

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座