施術のポイント 「頭部・頚部型」編

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

今日は最後の
「頭・頚部型」を攻略します。

 

 

しっかりついてきてくださいね。

 

 

この型の特徴は「お椀」です。
思い出しましたか?

 

みそ汁

 

みそ汁のお椀を「正しい位置に」です。
これでも思い出せませんか?

 

 

では「お椀」の話を改めてしますね。

 

 

この型の特徴は
頚椎の過前弯または後弯を伴う。
というところにあります。

 

 

頚椎が大きく前弯しているか
後弯している場合です。

 

 

そして「後頭骨の前方移動」もあります。

 

 

後頭骨の前方移動については
見逃してしまうことが多いので
施術をしながらしっかり確認してください。

 

施術

 

この型に対する考え方は3ポイント。

 

 

1)頚部の筋バランスを整える。
2)頚椎の歪みの除去
3)後頭骨の位置の修正

 

 

最重要ポイントは
最後の「後頭骨の位置修正」です。

 

後頭骨

 

後頭骨こそが実は「お椀」なのです。

 

 

お椀が前方移動して傾いている状態。
想像してみてください。

 

 

お椀が傾いたら?
どうなりますか?

 

 

みそ汁がこぼれてしまいますよね。

 

 

だからこぼれないように
正しい位置にお椀を戻す
とイメージすると分かりやすいでしょ?

 

 

正しい位置に「ポンと」お椀を乗せる
そんなイメージを描いて施術します。
その感覚をしっかり覚えてください。

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座