三角筋を緩めて 「前肩型」攻略完成!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

「前肩型猫背」攻略法も
最後の仕上げとなりました。

 

前肩

 

前回は小胸筋の緩め方でしたね。

 

 

前々回は大胸筋を行ないましたが
この2つの胸筋さえ緩めれば
「前肩型猫背」は改善します。

 

 

今回は、これに加えて
総仕上げとなる部位の攻略法です。

 

 

それが、三角筋前部線維です。

 

 

三角筋前部線維を攻略する理由は
大胸筋と隣り合わせだから!

 

 

とても大事なことですが
以前、ご説明しています。
覚えていますか?

 

 

ご近所さんとの付き合いを知る

 

ときには大胸筋と一緒に働き
あるときは補助役に回るのです。

 

 

筋肉というのは私たち以上に
ご近所同士で助け合っています。

 

 

だからこそ
隣接する筋肉の短縮
に注意する必要があるのです。

 

 

「筋肉を緩めても改善しない」

 

だめだ

 

そういうときはたいてい
隣接する筋肉が固まっています。

 

 

三角筋前部線維が短縮を起こすと
どうなると思いますか?

 

 

上腕骨頭が前面に倒れてきます。

 

 

なかなか猫背が治らない場合は
三角筋前部線維がガチガチ
というケースが多いのです。

 

 

では「三角筋前部線維の緩め方」
動画でご説明します。

 

三角筋

※動画のポイントはこの下に書きました。

 

 

三角筋前部線維を緩めるポイントです。

 

1、三角筋前部線維の固くなったコリに対して、
しっかり当てる

 

2、肩関節方面に、手グシでとかすように
動かす

 

この2点です。

 

 

三角筋前部線維は
四十肩・五十肩など
肩関節周囲の施術にも有効です。

 

 

ぜひマスターしてください。