新発売オムロンマッサージ機器から、今後求められる治療家像を推測する

Share on Facebook
Share on LinkedIn

先日オムロンからこんなマッサージ機器が発表されました。

記事はこちら。

========================

[新製品]「オムロン式美人」からマッサージャ2機種、温めながらコリをほぐす

オムロン式

オムロンヘルスケアは11月20日、「オムロン式美人温活部」ブランドから、「オムロン エアマッサージャ HM-260」と「オムロン シートマッサージャ HM-330」の2機種を発売した。どちらも価格はオープンで、税別の実勢価格は1万9800円前後。

「オムロン エアマッサージャ HM-260」「オムロン シートマッサージャ HM-330」ともに、ヒーター機能を搭載し、温めながら心地よくマッサージすることで血行をよくする。カラーは、ディープブラウン、ワインレッドの2色。 

 「オムロン エアマッサージャ HM-260」は、ヒーター機能によって足先をじんわり温めつつ、足先・足首・ふくらはぎをエアバッグで加圧しながらマッサージする。「もみほぐし」「しぼりあげ」「もみほぐし(ふくらはぎ)」の3種類のモードを備え、強さは3段階に設定できる。 

 「オムロン シートマッサージャ HM-330」は、シート形状で椅子やソファなどに乗せて使用する。12個の「もみ玉」にじんわり温かいヒーター機能を搭載し、背中全体を温めながらマッサージできる。わかりやすいボタン表示で、3種類のモードと2段階の速度を簡単に調整できる。

=====================
※生活応援サイト「BCNランキング」から抜粋

最近のマッサージ機器は、本当にクオリティが高くなりました。
ときどき電気屋にあるマッサージ機器を利用したりしますが、15分くらいでもかなりスッキリするものです。

今までは「やっぱり機械だから仕方ないよな・・・」というレベルのものが多かったですが、今は機械もバカには出来ないです。

しかも最近の機器は安い!

以前は30万円ほどが相場でしたが、今では簡易版などが出回って、数万円ほど、もしくは1万ちょっとでまあまあの機器が買えるようになってきました。

リラクゼーションサロンでも以前は60分6,000円が相場でしたが、今では2,980円のお店が出回っているところをみると、このマッサージ機器の低価格化は必然のことだと思います。

2,980円 リラクゼーション

こういうマッサージ機器の低価格化において私たち治療家が求められることって何でしょうか?

ただ施術が上手いのは当たり前であって、「ズバ抜けて上手い!」くらい必要だと思います。

悪いところを的確に見つけてくれて、しかもその場で症状をとってくれる・・・
いわば相手に合わせたオーダーメイド的な施術は当たり前になってきます。


また機器ではなく、私たち人間でなくてはできないこと・・・つまり適切なコミュニケーションをとり、相手の悩みを引き出し、そして治療計画を立てて行動させること・・・

こういう考え方が不可欠だと思います。

コミュニケーション

IoT(モノのインターネット化)が進んでいます。
そのうちスマホを用いてインターネットで管理でき、身体の不調部分をその場でアラート等で教えてくれるような時代が来ます。

そのうちベッドに寝るだけで悪いところがセンサーで分かり、勝手にその部分をマッサージしてくれるような機器が出回ってくるでしょう。

今の時点で人間が上回っているところを活かしていけないと、そのうち機器に負けます。

人間でなければ出来ないこと、これをしっかり磨いておきたいですね。

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座