患者様に自宅で セルフケアを行なって頂くための ポイント

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

患者様にご自宅でセルフケアを行なって頂く為に
4つのポイントがあります。

 

 

1)難しいことはさせない
2)長時間かかることはさせない
3)その場で手短に説明できるもの
4)効果が期待できるもの

 

 

 

「なるほど」と思われましたか?
では一つずつ解説します。

 

 

 

最初に掲げた
「難しいことはさせない」
これは基本中の基本です。

 

 

 

パニック

 

 

 

難しいことは継続できません。
来院しなくなる可能性が高いです。
なるべく簡単なものにしてください。

 

 

 

簡単なことから伝えましょう。

 

 

 

次のポイント
「長時間かかることはさせない」
これも避けてください。

 

 

 

時計

 

 

 

現代は時間がない人が多いのです。
負担に感じて来なくなります。

 

 

 

しかし、この2つを避けるだけで
かなりハードルが下がります。

 

 

 

次の「その場で手短に説明できるもの」
この主な理由は、患者様側と言うよりも
私たちのオペレーションの問題です。

 

 

 

説明に時間が取られてしまうことで
オペレーションが悪くなるからです。

 

 

 

なるべく手短にポイントを押さえた
説明ができるようにしましょう。

 

 

 

また、手短に説明できるものは
口コミが起こりやすくなります。

 

 

 

口コミ

 

 

 

説明を受けた患者様から
「こうやればいいんだって」
家族や友人、知人からさらに
口コミが広がるかもしれません。

 

 

 

4番目は説明するまでもありませんね。

 

 

 

自分たちもやりやすくて
患者様も楽に習慣化できるもの

 

セルフケアの方法を伝える場合は
ここを常に意識してください。