整骨院において 物販としてどんな商品を扱えばいいか?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

昨日同様今日は
「整骨院の物販戦略」についてです。

 

 

 

整骨院においてどんな物販を
扱えばいいと思いますか?

 

 

 

大きく分けて2種類あります。

 

 

1、今扱っている基幹メニューと
リンクする商品

 

 

2、リピート性の高いもの

 

 

 

1の場合、
骨盤矯正を院の売りにしているのなら
こんな商品になると思います。

 

 

○骨盤バンド

 

○矯正下着

 

○骨盤用生ゴム

 

○骨盤矯正チェア

 

 

 

 

 

などでしょうか?

 

 

 

2の場合は、こんなものです。

 

 

○下半身むくみローション

 

○マッサージオイル

 

○塗り薬系

 

○サプリメント

 

 

 

 

 

 

といった感じです。

 

 

 

特にリピート性の高いものは、
いい商品なら定期的に購入してくれるので、
お勧めです。

 

 

 

この中で以前はこんな商品が
リピートとして向いていました。

 

 

 

シップ

 

 

 

 

整形外科でもシップをもらいに
わざわざ来院しているご高齢者が
いらっしゃいましたよね?

 

 

 

同じことが整骨院でもありました。

 

 

 

ただシップって仕入れが安いので
利益率が高いのですが、
単価が低いので
たくさん売らないと儲かりません。

 

 

 

どうしてもこういうところに
目がいってしまいますよね?

 

 

 

しかしシップという媒体を介して、
来院の継続率を上げることも
できるのです。

 

 

 

つまり「週3回ご来院し、
家庭ではシップを貼っておいて下さい。」
というようなことを伝えれば、
継続来院に繋がってきます。

 

 

 

また天然成分を使っているような
少し特殊なシップを販売すると
そのシップを求めていらっしゃる
患者様が出てきます。

 

 

 

しかしお年寄りでは「シップ信仰」はありますが、
40歳以上の方は「シップ離れ」
が進んできていますね?

 

 

 

シップに変わる商品として
次に何が出てくるのか

私はここに注目しています。

 

 

 

 

猫背矯正の施術が30日で学べる猫背矯正テクニック動画講座